FAQ よくある質問

茨城県出身、茨城県に関わりのある(あった)人でないと応募できないのですか?
茨城県出身でなくても、これまで茨城県に行ったことがない人でも、本プロジェクトにご興味・ご関心があれば、ぜひご応募ください。第1期では、受講生の半数以上が茨城県とは関わりのなかった方にご応募いただいております。
茨城県に現在住んでいるのですが、応募できますか?
茨城県に現在住んでいる方のご応募も、もちろん可能です。ただし、本取り組みは、茨城県内企業への課題解決策の提案を通してできたプロジェクトを通じて、東京圏にお住いの方が、茨城県との新たな接点をつくるということが1つの目的でもあるため、応募状況に応じて、東京圏にお住いの方をご優先する場合もございますこと、予めご了承ください。なお、参考までに第1期では、およそ1割の方が茨城県に既に住んでいる方にご参加いただきました。
学生でも参加できるのですか?
学生の方でも熱意があれば、大歓迎!ぜひご応募ください。
受講生は「農×地域」、「酒×地域」、「海×地域」すべてのテーマについて
考えることになるのですか?
エントリーの際に、第1希望から第3希望(希望なしも選択可)まで出していただきますので、その希望を加味して、テーマごとにチームをつくります。そのため、基本は1つのテーマについて考えることになります。ただ、プロジェクト期間中、テーマ間の連携が起きて、運営事務局も想定していないような、それぞれのテーマ横断の企画が出てくることは大歓迎です!
プロジェクトの期間中の各プログラムの合間、受講生同士や運営事務局との
コミュニケーションはどのように取りますか?
基本的にはFacebookグループを各チームつくり、そこで受講生同士や運営事務局とのコミュニケーション・情報交換ができればと思っています。どうしてもFacebookができないという方については、別途ご相談ください。また、運営事務局側で任意参加のイベントも各プログラムの合間に企画する予定でおりますので、そちらにもぜひご参加いただき、受講生同士コミュニケーションをとってください。
交通費は9/14の茨城県へのフィールドワーク時にも必要ですか?
フィールドワークはJR常磐線土浦駅に集合し、そこから貸切バスを使って行い、解散も土浦駅になります。貸切バスの費用は受講料の3万円に含まれていますが、集合・解散場所である土浦駅からの電車交通費は必要となりますので、ご了承願います。
フィールドワーク時は宿泊も可能ですか?
フィールドワークは基本、9/14(土)の9:00~20:30の1日の行程となり、そのあとは自由行動です。受講生個人でのご手配になってしまいますが、翌日も茨城を巡りたいという方はぜひご宿泊ください。
プログラム以外の日にやることはありますか?
次のプログラムまでに、「こういうことは考えておいた方が良い」ということは運営事務局から提示させていただく場合がございます。昨年度の受講生は、自主的に平日夜や休日に集まり、提案に向けたディスカッションや、もう一度現地にフィールドワークに行かれておりました(もちろん、その都度参加できる人だけでフィールドワークやディスカッションを行うという形でした)。
参加条件はあくまでプログラム上、決めてある4日に参加することであり、その他の日の動きは強制ではないですが、企業に向けた提案を3か月で行う上では、それほどの熱量が必要なのも確かですので、予め決意と熱意をもって、ご参加いただければ幸いです。
昨年度はどのような方が参加されていますか?
デザイナー、クリエイター、フリーランス、広告関係、まちづくり関係、シンクタンク、営業企画、人材開発、ホテル事務、ソフトウェアメーカー、スポーツ業界、イベント企画運営、公務員、施工管理、大学院生など、多種多様なバックグラウンドの方にご参加いただいています。
if design project終了後はどのようなことが求められますか?
基本的には自発性に基づき、提案先の企業やパートナーと連携しながら、自分たちで企画の実現を目指していくことになります(強制ではありません)。ぜひif design project以後も関わり続けたい、実現に向けて動きたいと自分で思えるような提案をつくりあげていって欲しいと思っていますし、運営事務局もそれに向けて最大限のサポートをいたします。なお、第1期生も多くの方が提案の実現に向けて、活動を続けています。